2024年07月03日 記事ID: 2359

キャッチアップ接種

厚生労働省がHPVワクチンの接種的勧奨を差し控えられていたことにより、接種機会を逃した方に対して、公平な接種機会を確保する観点から、令和4年度からキャッチアップ接種を実施しています。

無料で接種できる期間は、令和7年3月末までです。期間を過ぎてからの接種は全額自己負担となります。

制度についての詳細はHPVワクチンの接種を逃した方へ~キャッチアップ接種のご案内~|厚生労働省 (mhlw.go.jp)をご覧ください。

 

キャッチアップ接種対象者(令和6年度)

 1.接種当日、八峰町に住民登録がある方

 2.平成9年4月2日~平成20年4月1日までに生まれた女性

 3.過去にHPVワクチンの接種を合計3回受けていない

 ※対象の方には、6月に個別通知を送っております。

 (注意1)キャッチアップ接種が可能なのは、令和7年3月末までです。最終年度になりますので、ご注意ください。

 (注意2)過去に接種したワクチンの情報(ワクチンの種類や接種時期)については、母子健康手帳や予防接種済証等でご確認ください。

 

キャッチアップ接種が可能な時期

接種できる期間は令和7年3月31日までです。

標準的なスケジュールで3回の接種を完了するためには、1回目の接種を遅くとも9月までに行う必要があります。希望される方はなるべく早目に接種しましょう。

この時期を過ぎた場合は、任意接種として自己負担(9価のワクチンだと3回で約10万円程度)で接種することとなります。

接種回数・スケジュール、能代山本地区協力医療機関一覧については、HPV(ヒトパピローマウイルス感染症)ワクチンについてをご参照ください。

秋田県医師会からのご案内

秋田県医師会のHPVワクチンキャッチアップ接種案内チラシをご参照ください。

お問い合わせ先

福祉保健課

電話番号:0185-76-4608

FAX:0185-76-2113

メールでのお問い合わせ