2023年04月01日 記事ID: 1754

「きりたんぽ」は秋田を代表する味覚で、炊きたてのご飯をつぶし、あきた杉の串に巻き付けてきつね色に焼いたもの。「焼きだまこ」は串に巻きつけずに丸めて焼いたもの。

地産地消の産直施設「おらほの館」では、「みそ付けたんぽ・みそ付け焼きだまこ」づくり体験コースや、本格的な「鍋」づくり体験コースを用意しております。また、ご自宅でも調理できるように食材揃えのお手伝いもできます。

なお、8月は除かせていただきます。

申込み

《事前申込》3日前までに「おらほの館産直会」へ予約。

0185-76-4649(4名様以上でお申込ください。)

時間

「みそ付けたんぽ・みそ付け焼きだまこ」づくり体験/約1時間30分

「きりたんぽ・焼きだまこ鍋」づくり体験/約2時間30分

料金

「みそ付けたんぽ・みそ付け焼きだまこ」づくり体験/お一人様1,500円

「きりたんぽ・焼きだまこ鍋」づくり体験/お一人様2,500円

会場

「おらほの館」研修室(要望があれば、町内の出張も可能)

場所

八峰町の南玄関口「道の駅みねはま」隣

自家用車をご利用の方

  • 能代駅から約15分
  • あきた白神駅から約25分

汽車をご利用の方

  • JR五能線北能代駅から徒歩20分
  • JR五能線鳥形駅から徒歩20分

※体験いただくお時間等はお申し込み受付の際お知らせします。

写真:きりたんぽ・焼きだまこ作り01
写真:きりたんぽ・焼きだまこ作り02

お問い合わせ先

産業振興課

電話番号:0185-76-4605

FAX:0185-76-2203

メールでのお問い合わせ